透明な世界

精神障害の私の日常です

精神障害だと知られたくないので

数日前の話ですが、税務署へ行ってきました。

 

私はもう確定申告をが終わってるのですが、家族の分で過去の申告の更正があったので行ったのですが、期限近くなので長蛇の列でした。

 

更正は初めてだったので、あらかじめ税務署へ確認をしたりパソコンで用紙をダウンロードしたりと準備をして行ったので、提出のみで10分ほど待つ程度でした。

 

でもこれから作成する人達の方は長蛇の列で、あれはいったい何時間くらいかかるのだろうと見ているだけで疲れてきました。

 

会社員の頃はいつも年末調整で終わらせていたのですが、うつ病で辞めてからはずっと確定申告です。最初の年はわからない事だらけでしたが、会社員時代より無職やアルバイト生活の方が長くなった今では、確定申告も手早く終わらせる事ができるようになりました。人間は何でもなれてしまうものです。

 

昨年末は久しぶりに仕事をしている状況だったので、今のバイト先で年末調整をしようかなと思ったのですが、扶養控除申告書で障害者にマルをつけるの見られたらどうかなとふと思ったので確定申告にしました。

 

働いている場所は本社にある人事や経理などの部署とは離れているので、そちらに知られるのは問題ないのですが(それで障害者だとばれたら会社に問題ありですし)とりあえず書類を提出する目の前の社員さんにばれないようにしたいと思いました。

 

最近は心身の具合も良いですし、仕事も今の所はとりあえずバイトも短時間。私が精神障害だとは誰も思わないはずでしょうし人間関係も良好なので、知られてかえってやりづらくなったらいやなので、とりあえず黙っていく方向にしたいと思います。